はじめに - ボール5個でのジャグリング

5ボールジャグリングは「しっかり練習をすれば誰でも必ずできます」

個人差はありますが、例えば200時間練習すれば5ボールができるようになるとして、一生懸命練習しているのに5ボールができない!

という人はまだ150時間の練習なのです。

まろがフランスのサーカス学校で会った66歳のベルナルド、ジャグリングを始めて一年弱で5ボールが安定していました。

彼は毎日4時間の練習をしていると言っていました。

アメリカのあるジャグラーは左肘から先がありません。それでも右手だけで5ボールを投げます。

まろがジャグリングを始めた時、両腕があるのに5ボールができないなんて言い訳にもならないと思ったものです。

彼らは自分の年齢も身体的なハンディキャップも言い訳にしません。自分の可能性を信じて練習をした結果。

5ボールに限らず、ジャグリングの練習をするにあたって一番大切なのは「自分ができる」ということを信じることです。

5ボールカスケードマスター1 3ボールを高く投げる

5ボールカスケードマスター2 3ボールフラッシュ

5ボールカスケードマスター3-チェイス1 3ボールチェイス実演

5ボールカスケードマスター3-チェイス2 2ボールチェイスフラッシュ

5ボールカスケードマスター3-チェイス3 2ボールチェイス+1ボールパス

5ボールカスケードマスター3-チェイス4 3ボールで二拍子のチェイス

5ボールカスケードマスター4 4ボールサイトスワップ552

5ボールカスケードマスター5 4ボールサイトスワップ55550

5ボールカスケードマスター6 5ボールカスケードの完成

5ボールカスケードマスター7 5ボールの持ち方

1ボールを高く投げて5ボールカスケードに戻る

5ボールハーフシャワー

5ボールリバースカスケード

1up4up

サイトスワップ (6x,4)(4,6x)

サイトスワップ 777711

トリプレックス

高く投げる5ボールカスケード

©まろ since 2001 ジャグリング|JUUG Enterprise